このHPはGSを宣伝するものではありません。

GSの入手はあくまで自己責任となります。

★ まず、FIPの診断が確かかどうか、主治医とよく相談してください。

 

 

MUTIAN以外のGSメーカーは会社というより個人が製造している場合が多いようで、いろいろなブランドが出現と消失を繰り返しています。いずれも中国製です。

(そのため、このページは非常に見にくくなっていてすみません。下へ行くほど古い記載なので、無視していただいて結構です。)

 

----------

 

下記は、米国の研究者らによる2021年7月の論文です。

非正規品のGS-441524類似薬はFIP治療において有効である

Unlicensed GS-441524-Like Antiviral Therapy Can Be Effective for at-Home Treatment of Feline Infectious Peritonitis

Animals (Basel). 2021 Jul 30;11(8):2257.

 

(英語論文の翻訳にはDeep Lという翻訳サイトが便利です)

 

・調査期間 2020年7月~10月

・対象 393匹(57.0%はwet, 43.2%はdry。73.7%は米国, カナダが6.6%)のFIPの猫に非正規品のGS-441524薬 

 を使用

・FIP診断時の平均年齢は1.65歳

・獣医師から重要なサポートを受けた飼い主は8.7%で、25.7%は獣医師との関わりは最初のFIPの診断のみ

  (非正規品の使用は獣医師免許を失うリスクがあるため、獣医師の協力を得られにくく、主としてSNSグル

  ープの管理者に相談していた)

・88.2%は1週間以内に症状改善、3.85週で正常化

・眼・神経症状がある猫でも 16.3%は1日で症状が軽快傾向を示し、1週間以内に66%が改善

96.7%は生存(54.0%は治癒、32.7%は12週間の観察期間)、3.3%は死亡(wet 3.6%, dry 2.96%)

・再発は12.7%

・平均投与開始量は6.7mg/kg、終了時は8.5mg/kg(GS-441524として)

・71.7%は注射のみ、8.2%は経口のみ、20.1%は併用

・副作用で多いのは注射時の痛みと注射部位の潰瘍

・平均費用は4920米国ドル

・使用ブランド:Mutian 19.13%, Shire 15.82%, Capella 9.69%, Hero-white 9.69%, Oscar 8.16%, Pine 4.85%,

 その他 Ajax, Andy’s, Aura, Beat, Blossom, Brava, Dawn, Kitty Care, Lucky, Miner, Nina, Ocean, Phoenix,

 Rainbow, Rainman, Ruby, Sak, Spark

 

調査期間がやや古く米国の症例が多いので注射が主流ですが、上記のように非正規品といえども非常に良好な結果となっています。

 (この出版社のMDPIはハゲタカジャーナルという話もありますが、この雑誌の2021年のimpact factorは3.231でした。)

 

-----------

 

2022年7月現在、下記のサイトからGSの購入が可能です。

https://www.curefipjapan.com/

MUTIANのようなFacebookのグループはないようですが、日本に協力動物病院もあるようです。

費用はMUTIANの半額以下のようです。

 

 

---------------------

 

2020.3.13現在、FIP WarriorsではMUTIAN以外では、Pine, Brava, Auraのブランドが勧められているようです。後述のShireとBlossomはいろいろ問題があったので、現在は勧めていないそうです。

FIP tips and startup tutorial

http://rhodesengr.com/fip-tips/?fbclid=IwAR32zwZLtBiGgJdgqlKewMPxIOSG_ZbvMFcwVDTJFm3MB_hDBZtbEEtFtJg

 

これらの利点は安価なことです。

Pine$110,  Brava $125,  Aura  $130/bottle (MUTIAN $358)

BravaとAuraは経口薬もあるようです。ただし、Warriorsは経口薬よりも注射のほうを勧めているようで、このあたりは日米で考え方の違いがあるようです。

HPはないので、希望者はFIP Warriorsの管理人に聞いてみるといいようです。

 

 

2020.2.6の時点では、 FIP Warriorsの管理人は、SAKとBlossomは副作用が多い(致死的な場合もあり)として、使用しないように勧告しています。

 

After again receiving multiple messages of cats not doing well on Sak brand, which is still used and recommended in some European subgroups, I will write it clear again that the international FIP Warriors group does NOT recommend using Sak or Blossom brand, as we have seen too many adverse effects and deaths reported. There are some cats reporting they are doing well on them, but because of precautions, we advise to stay away from them. 

 

----------------

 

MUTIAN以外のGS

(MUTIANの入手は前のページへ)

 

FIP WarriorsではShireとBlossomのGSも紹介されています。

 

特にShireは他より割安なので、よく使われているようです。

5ml 1瓶がMUTIANⅡ $358に対し、Blossom $170、Shire $75。

 

内服はなく注射のみのようです。

Blossomのほうが注射液のpHが高く、痛みが少ないようです。

 

ただし、MUTIANと違って会社というより個人が行っているところのようなので、MUTIANのようなサポートは受けられず、品質にもばらつきがあるという話もあります。(上記の注意参照)

(MUTIAN JPでも、MUTIAN以外の話題は対象外となります)

 

 

 

ShireもHPはないようなので、入手希望者はFIP Warriorsで問い合わせてみるといいと思います。

(Shireのセラーによると、HPはパテントの関係でリスキーだそうです)

 

Shireの場合、セラーとはFacebookのメッセージで連絡を取るようです。

支払いはTransferWiseを介してとなります。

https://transferwise.com/jp

 

なお、Shireは武田薬品の関連会社のShire社とは無関係です。

 

 

Shireは第三者からの妨害工作により、1月の出荷品には不良品が混じっていたそうです。

-----

Shire Statement

 

We have noticed some cats were declining with Shire which were shipped on January. We double and triple check the powder and liquid samples we kept from that batch and there is nothing wrong with them.

We were so surprised and confused about people saying there is a very strong alcohol smell with Shire. After 3 days of investigating we found out what happened.

Some Shire vials were sabotaged at the transport company.

When parents make the order and I send the vials to Guangzhou( a city in China). They were packed and shipped from a transport company there. On January that company hired a guy and he packed Shire parcels for at least 3 days. Since then that guy is unable to be contacted. He didn’t even get his wage and just disappeared.

I believe most parents choose Shire because it has one of the best reputation and most affordable price. At the same time we’ve made many enemies. They don’t want to reduce their profits to compete so they would do anything to ruin the reputation of Shire.

Now we have proofs about the sabotaging and we cannot call the police because this is all black market meds.

About 600 vials got sabotaged or replaced intentionally. Most of them were shipped to USA.

If you notice Shire vials you received with very strong alcohol smell and very liquid please DO NOT use it and contact me to get a replacement.

From now on we guarantee it won’t happen again. We are so sorry about this and please accept our apology.

------

 

下記の2つのメーカーはHPがあります。

 

FIP Treatment and Cure

https://curefip.com/

ここもHPからネット注文可能です。(日本へも郵送可)

1瓶 5.2mlで$169(18168円)と、値段はMUTIAN IIの半分以下です。(10本で$1530)

効果がなかった場合は、30日以内であれば返品可能だそうです。

しかし、会社名や住所の記載はなく、個人が行っているものなのか、実態は不明なのでご注意を。

 

SAK

http://www.cat2fip.co/

ここもHPからネット注文可能です。(日本へも郵送可)

1瓶 5mlで$89と、値段はMUTIAN IIのほぼ4分の1です。(5本以上で1瓶$79、30本以上で$75)

ここも、効かなかった場合は、返金してくれるそうです。

 

ここにもあるようですが、詳細不明です。

Shanghai Mingchem Limited

https://mingchemltd.en.alibaba.com/productgrouplist-812930502/Veterinary_Medicine.html?spm=a2700.icbuShop.88.23.5c811441sj5Rdy

 

 

1日の投与量:

・上の2つとShireの注射液の濃度は15mg/ml(MUTIAN Ⅱは17mg/mlなのでやや高濃度)

 

・ウエットタイプ 5mg/kg → 0.33ml/kg

・ドライタイプで眼・神経症状あり  8 ~ 10mg/kg → 0.53 ~ 0.66ml/kg

 

例:体重 3kgでウエットタイプ  1ml/日

  体重 5kgでドライタイプ(眼・神経症状あり)  2.65 ~ 3.3ml/日

 

・24時間ごとに1日1回注射

・FIPから回復し体重が増加したら、それにつれて増量が必要

 

上の量は一つの目安です。

MUTIANと違ってセラーからのきめ細やかな日本語のサポートは得られないと思われるので、担当医と相談しながら自分でよく調べることが大切になると思います。

 

 --------

 

Mark's:以前はKe Zhangさんという中国の獣医さんがMark’sのGSを売っていました。現在もFIPの病気の相談には乗ってくれるようです。ただし、英語オンリーで日本語はわからないそうです。(現在は販売を中止しています。)

 

 vetmark@qq.com