このHPはGSを宣伝するものではありません。

GSの入手はあくまで自己責任となります。

★ まず、FIPの診断が確かかどうか、主治医とよく相談してください。

 

 

MUTIAN以外のGS

(MUTIANの入手は前のページへ)

 

FIP WarriorsではShireとBlossomのGSも紹介されています。

 

特にShireは他より割安なので、よく使われているようです。

5ml 1瓶がMUTIANⅡ $358に対し、Blossom $170、Shire $75。

 

内服はなく注射のみのようです。

Blossomのほうが注射液のpHが高く、痛みが少ないようです。

 

ただし、MUTIANと違って会社というより個人が行っているところのようなので、MUTIANのようなサポートは受けられず、品質にもばらつきがあるという話もあります。

(MUTIAN JPでも、MUTIAN以外の話題は対象外となります)

 

HPはないようなので、入手希望者はFIP Warriorsで問い合わせてみるといいと思います。

Shireの場合、セラーとはFacebookのメッセージで連絡を取るようです。

なお、Shireは武田薬品の関連会社のShire社とは無関係です。

 

 

下記の2つのメーカーはHPがあります。

 

FIP Treatment and Cure

https://curefip.com/

ここもHPからネット注文可能です。(日本へも郵送可)

1瓶 5.2mlで$169(18168円)と、値段はMUTIAN IIの半分以下です。(10本で$1530)

効果がなかった場合は、30日以内であれば返品可能だそうです。

しかし、会社名や住所の記載はなく、個人が行っているものなのか、実態は不明なのでご注意を。

 

SAK

https://www.catfip.com/

ここもHPからネット注文可能です。(日本へも郵送可)

1瓶 5mlで$89と、値段はMUTIAN IIのほぼ4分の1です。(5本以上で1瓶$79、30本以上で$75)

ここも、効かなかった場合は、返金してくれるそうです。

 

1日の投与量:

・上の2つとShireの注射液の濃度は15mg/ml(MUTIAN Ⅱは17mg/mlなのでやや高濃度)

 

・ウエットタイプ 5mg/kg → 0.33ml/kg

・ドライタイプで眼・神経症状あり  8 ~ 10mg/kg → 0.53 ~ 0.66ml/kg

 

例:体重 3kgでウエットタイプ  1ml/日

  体重 5kgでドライタイプ(眼・神経症状あり)  2.65 ~ 3.3ml/日

 

・24時間ごとに1日1回注射

・FIPから回復し体重が増加したら、それにつれて増量が必要

 

上の量は一つの目安です。

MUTIANと違ってセラーからのきめ細やかな日本語のサポートは得られないと思われるので、担当医と相談しながら自分でよく調べることが大切になると思います。

 

 --------

 

Mark's:以前はKe Zhangさんという中国の獣医さんがMark’sのGSを売っていました。現在もFIPの病気の相談には乗ってくれるようです。ただし、英語オンリーで日本語はわからないそうです。(現在は販売を中止しています。)

 

 vetmark@qq.com